れんこん(生産者:舛見大典さんご夫妻)

更新日:2015/01/14

れんこん(舛見大典)

みるめの設立メンバーで、“みるめ”という名前の発案者でもある杉浦ランさんが、ご実家のある広島に帰って、私たちに紹介して下さったのがご縁です。“みるめ”の食べものは心の繋がりで私たちの所にやってきます!「広島に来て、れんこんを愛情たっぷりに育て、食べる私達を家族のように迎えてくれる舛見さんに出会いました。小さい頃から蓮の花が大好きなおじちゃんとれんこんが大好きなおばちゃん。れんこんを栽培して46年。色が白くてきめ細かいレンコンは、農薬も使わず堆肥や酵素で大事に育てられている証です。」