“手作り味噌の天地返し”をしました❤天地返しはしない方法もありますが・・♪  by 馬場利子

更新日:2020/08/04

もう少し熟成20200804

プラムフィールドでは、毎年1月に、手作り味噌の仕込みをワイワイ、やっています。

❤味噌の材料(大豆、塩・糀用の米)を放射能測定をし、
 糀屋さんに材料を持ち込んで、糀を作ってもらい、仕込みます。

もう、20年近く手作り味噌を作っていますので、ほとんどの人が、自宅で仕込みますが、
毎年、初めての人が参加して下さるので、
年1回、プラムフィールドで、一緒に“味噌つくり”をしています。
味噌つくり
今年は、1月24日(金)に仕込みました❤

仕込んでから半年。
梅雨が明けると、私たちは味噌の天地返しをします。

♦味噌つくりでは、天地返しをしない方法もありますが、
 食べ始める前に、味噌さんと対話をする『天地返し』もなかなか、楽しい時間です。

 

①ドキドキしながら、覆いを外すと・・

開けてみるとカビ1つなく、元気でした!!

開けてみるとカビ1つなく、元気でした!!

飴色に育った味噌。
カビもなく、ホッと一安心。

②手を綺麗に洗い、アルコールで清拭をして・・
一気に底から、天地を返します。

味噌の豊かな香りが立ち上り、幸せな瞬間です♪

若くて綺麗な色の味噌が表れました❤

若くて綺麗な色の味噌が表れました❤

 

 

 

 

③お味噌を仕込んだ時のように、
味噌の表面を平らにならして、カメのふちに付いた味噌を、アルコールで拭いて、カビが入らない様にします。

 

カメのふちを綺麗に拭いて・・

カメのふちを綺麗に拭いて・・

 

❤今日は満月!!

 大豆が糀の力を借りて・・
美味しく醗酵していく時間が、地球時間。

今でも、充分、若くて美味しい味噌ですが・・。
もう少し、ゆっくり熟成してもらおうと思います。

若い味噌は優しい甘さです

若い味噌は優しい甘さです

 

 

 

❤満月の夜、
若くて甘い味噌を少々、季節の野菜に付けて・・。

  幸せな時間をお過ごしください♪

もう少し熟成20200804

 

 

 

 

梅雨明けは、ちょっとひと手間、
味噌の天地返しをどうぞ・・。

2020年8月4日   馬場利子記