プラムフィールド通信2020年6月10日号№285❤巻頭メッセージ “幸せの王子”by 森田しず子

更新日:2020/06/11

幸せの王子

0610通信メッセージタイトル

                幸福の王子

紫陽花が咲きはじめ、つばめの飛来する初夏、心待ちにしていた季節がやってきました。
紫陽花
我が家の玄関の軒にも、つばめの巣が3年前からありますが、去年は壊れてしまい、子育てせずに終わってしまいました。
今年はおうち時間が長くなったので存分に観察できる~~!とワクワクしています。気持ちが通じて子育てしてくれるといいのですが❤
つばめが登場する物語りで思い出すのは「幸福の王子」です。いつ読んだか忘れるくらい前なのですが、美しくて悲しいお話しに、切ない思いになったのを覚えています。

宝石や金箔で飾られ誉め称えられている事より、貧しく苦しんでいる人々のために、宝石や金箔をはがして届け、みすぼらしい姿になり溶かされてしまった王子の像、王子のお願いを聞き入れ、帰る時期をのがして凍え死んでしまったつばめ。

「本当の美しさ、本当の幸せ」って何なのか、今、コロナウィルスのおかげで私たちは生活や考え方を変えるチャンスを与えられました。

武器や兵器では幸せになれない、それどころか憎しみや苦しみを増やしてしまう。今こそ、世界中がそんなものは捨て、軍備にまわる莫大なお金はすべて困っている人の元へ配ればいいのに!

いつでもどんな時でも思いやりを忘れずにいよう。私たちの地球が平和で愛に満たされた「幸福の星」となりますように☆

森田しず子