プラムフィールドは【奇跡の種を手渡すプロジェクト2019】の事務局をしています♥3月1日(土)14:00~『シベリアのバイオリン』出版記念Teaパーティを開きます♪

更新日:2020/02/05

『シベリアのバイオリン』ポップ0119A

【奇跡の種を手渡すプロジェクト2019】って、何だろうと思われる方も多いと思います。

プラムフィールドと『静岡放射能汚染測定室』の市民活動で、皆さんにお世話になっている私(馬場利子)が、
昨年2019年9月20日に出版社 (株)地湧社の運営(取締役)を引き受けることになり、
というか、小説『シベリアのバイオリン』を出版したくて、赤字の出版社の運営を引き受けたという方が
本当の理由なのですが、
この本を、多くの人に知ってもらいたいと、
インターネットによるクラウドファンディングに挑戦しました!!
【奇跡の種レディフォ―:https://readyfor.jp/projects/kisekino-tane2019】

その挑戦が、『奇跡の種を手渡すプロジェクト』です。
小説は、戦争体験を伝える物語ではなく、過酷な捕虜生活の中で輝きだす『生きる力』『奇跡の物語』です。

平和であることを、日々の暮らしの中でひと時、感じていただけるこの本を
平和を広げる願いと共に、皆さんにお届けしています。

■クラウドファンディングは、多くの方の応援をいただき、1月31日に終了しました。

現在は、『奇跡の種を手渡すプロジェクト』事務局で、支援の返礼の品の発送を進めています。

3月1日(土)この小説の出版を記念して、『出版記念 Teaパーティ』を開きます。
ピアノ教師である著者:窪田由佳子さんの物語にかける想いをうかがい、
お連れ合いがゲストに加わってくださり、演奏もお楽しみいただきます。

土曜の午後のひと時、平和を想う時間をご一緒ください。

茶菓の準備がありますので、参加申し込みをお願いします。

☎054-209-2021 (火~木 10:00~16:00)
mail:ssokuteisitu@yahoo.co.jp

参加をお待ちしています。

2020年2月5日
馬場利子記20200301記念会チラシ