プラムフィールドのコピー代を見直しました。値上げになっています。利用して下さる方、確認をお願いします。

更新日:2019/11/10

コピー機

今まで、プラムフィールドや測定室だけでなく,他のグループの方たちにもインク代だけで使っていただくよう、コピー代を設定していましたが、10月初旬に印刷ができなくなり、修理を依頼しました。

原因は、部品の摩耗で交換が必要になり、部品交換に20万円(びっくり!)かかることが分かりました。

プラムフィールドにあったコピー機は、2016年12月に謄文堂さん(活動支援をしてくださっています)から、
中古格安品を紹介していただいて、それまでリソグラフではなくコピー機を導入したのですが、
3年余りで、部品の摩耗が起こることは予測できませんでした。

部品代だけで、20万円の支払いは難しいため、
今回も,謄文堂さんに月々の返済計画を立ててもらい、
コピー機を新設(と言っても中古品でメンテナンス済み)しました。

新設したコピー機は、ORPHIS EX7200 です.
コピー機

月々の支払い(4800円)が必要になったことから、
一般貸出用のコピー代金を再検討しました。

コピー代が値上がりになりますが、ご理解いただければと思います。

今まで、インターネットで調べて、コピーに来てくださる方もありましたので、新しいコピー代を紹介させていただきます。

 

 

新コピー機印刷代

 

プラムフィールドは、笑顔が繋がる地域の活動を願っています。
皆さんの負担が少ないようにと思っていますが、値上げをご理解ください。
よろしくお願いします。

2019年11月10日
馬場利子記