プラムフィールド通信2019年10月23日№271(台風19号による長野市の生産者さんの罹災報告+第1回:応援物資の送付報告)

更新日:2019/10/24

19号の被害

20191023メッセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、プラムフィールドでは、10月18日より、会員や繋がりのある人々に
『掃除用使い捨てタオルと新品のタオル』の提供を呼びかけ、
10月22日(火)第1便として、段ボール箱3個を長野県長野市の千曲川添いの生産者さんに送りました。

翌10月23日(水)の午前には、お送りした応援物資が届いたとのメールをもらい、
「とても助かります。みんなで分けます」の言葉が添えられていました。

タオル類(新品の靴下・元気の元チョコレートを入れて)は本日(10月24日)第2便を発送します。

タオル類の回収は、今週で終了し、今後は生産者さんの必要なものを伺って、
応援を続けたいと思います。

引き続き、皆さんのご協力をよろしくお願いします。

♥電話口で、生産者さんの窓口になってくださっている関さんの明るく・元気な声を聴くたびに、
 勇気をもらっているのは、私たちの方です。
 
♥ただただ、お見舞いと感謝の気持ちでいっぱいです。

2019年10月24日
馬場利子記