味噌つくりの日が近くなりました❤1月25日(金)13:30~見学大歓迎♪プチ体験できます!

更新日:2019/01/23

味噌球をきっちり詰めたら、表面を平らにして、瓶の淵もしっかりと空気を抜きます。

プラムフィールドの前身である共同購入“ぐるーぷ・みるめ”で始まった味噌つくりも
毎年恒例の行事になって、もう、27年になります❤

2011年3月11日の東日本大震災(福島原発事故)後は、
放射能を排泄する力のある食べ物として発酵食品が見直され、
味噌の材料(大豆や米・塩)を生産者から直接、頂いてきた活動を活かして、
プラムフィールドに併設した静岡放射能汚染測定室で、材料をすべて測定をし、
美味しく・安心して食べられる家庭の味をみんなで手作りをしています。

味噌つくりのレシピも、温かい静岡でもカビが出ないように、糀の量を多くし、
仕込み方も改良を重ねた智慧の結集になっています。

1月25日(金)は、今年の味噌つくりの日。
13:30~15:30  仕込が終わった後は、ちょっと楽しいお茶の時間も準備しています。
場所:プラムフィールド (静岡市葵区安東1-2-3)
参加費:会員無料 ・一般300円 (お茶とお菓子、『測定室だより』70号(500円)付

味噌を作る材料の購入や、糀の仕込みはすでに終わっていますが、
味噌つくりが初めての方も、見学・体験をしていただけますので、
味噌つくりに関心のある方は、遊びにいらしてください❤

❀プラムフィールドの味噌つくりのレシピをご紹介します❀

プラムフィールド・味噌つくりのレシピ

プラムフィールド・味噌つくりのレシピ

楽しい時間をご一緒ください❤

2019年1月23日
馬場利子記