『蕎麦の食べ比べ会』10月22日(蕎麦工房 玄庵にて)報告❤

更新日:2018/10/24

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新蕎麦が出始めた蕎麦日和(?)、定員満場で、
       晴れわたった秋の1日をにぎやかに美味しく過ごしました。

今日は貸切です❤

今日は貸切です❤

玄庵さんとの出会いは、
静岡放射能汚染測定室の会員で、プラムフィールドに有機野菜を届けて下さっている山本ファームさん(焼津在住)の畑が藤枝にあり、
畑仕事の後に、美味しいお蕎麦が食べられる行きつけのお店だったことで、ご縁がありました。

そして、山本さんが、
自分の食べているお蕎麦はどんな様子なのか、玄庵さんに放射能の測定について聞かれると、
「蕎麦粉を測定している」という返事・・。
民間の測定所で測定するのは料金も高いにも関わらず、測定をしている玄庵さんに感動され、私たちの測定室を紹介してくださった事で、お付き合いが始まりました。

玄庵さんは、測定室の会員になってくださり、毎年、産地別に蕎麦粉を何種類も測定させてもらっています。
「産地によって、蕎麦の実を低温で寝かせるとまた味が熟成して、味わいが変わってきます・・・」
玄庵さんのお話を聞かせていただき、蕎麦へのこだわりと丁寧さ作業・・薀蓄など、
これはたくさんの人に知ってもらいたいと『蕎麦の食べ比べ会』をお願いし、実現した企画です。

店内へ

店内へ

1人1人のお席:食べ比べが始まります♪

1人1人のお席:食べ比べが始まります♪

20181022お品書き

 前菜(!)は蕎麦豆腐と蕎麦雑炊。

 なんと、産地別6種類のお蕎麦を食べ比べ♪

  産地によって、香りや味が違っていて、びっくり!
  皆さんのお気に入りも三者三様・・。

次々に食べ比べ・・ました

次々に食べ比べ・・ました

◆圧巻は、蕎麦がき2種。
まずは、各自、お椀で椀がき。
・そして、玄庵さん特製、鍋がきを見学させてもらいました。

鍋がき

鍋がき

玄庵さんで低温貯蔵された蕎麦の実玄庵さんで低温貯蔵された蕎麦の実

蕎麦の実の選別機

蕎麦の実の選別機

蕎麦の実の大きさを揃えます

蕎麦の実の大きさを揃えます

蕎麦がきが、信じられないくらいまろやかで、風味があったので、
「家で作るのとどうして違うのでしょう?」と伺うと、
「丁寧に選別して蕎麦の実を粉にしているから、蕎麦粉が違うんです」というお返事に、
納得!
蕎麦粉も玄庵さんで購入できるので、お土産にたくさんの人が買いました❤

ご馳走様でした~~~

ご馳走様でした~~~

参加者の方からたくさんの感想を頂きました❤

参加者の方からたくさんの感想を頂きました❤

親切で丁寧なもてなしをしてくださった玄庵さんご夫妻
本当にありがとうございました❤

玄庵の大将と女将さん:お世話になりました❤

玄庵の大将と女将さん:お世話になりました❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆蕎麦工房 玄庵  静岡県藤枝市高洲32−32
 054-636-3223

生そばは、次回 11月28日の“おーぷん・みるめ”で取り扱います♪

2018年10月24日
馬場利子記