プラムフィールドの美味しい企画(10月22日・月)蕎麦工房:玄庵さんで『蕎麦の食べ比べ会』のお誘い❤

更新日:2018/09/11

玄庵

20181022玄庵そば食べ比べ会チラシ静岡放射能汚染測定室の会員さんとして、出合った蕎麦工房:玄庵さん!

そのこだわりは、蕎麦の実を選りすぐるだけではなく、
福島原発事故後、蕎麦粉の放射能測定を行って蕎麦を打っていらっしゃいました。

測定室の会員になってくださり、産地の違うたくさんのそば粉を測定してくださっています。

そんなご縁で、玄庵さんにお邪魔し、お店でお蕎麦をいただき、
大将と女将さんにいろいろとお話を伺って・・。
「産地が違うと・・」
「粉に挽き方で・・」
「玄麦は低温貯蔵をして、その日に使う分だけ挽いて・・・」
と、それは、それは楽しそうにお蕎麦の話しをして下さいました

お店に伺って直ぐに、生蕎麦を“おーぷん・みるめ”の取扱いとして、分けていただくようになりました。

でも、多くの方から、お店でお蕎麦を食べてみたいです!という希望をいただき、
『1つのお蕎麦を食べるのではなく、いろんなものを1口ずつ食べ比べをしたいです!!』と
お願いをして、この企画になりました。

このメニューは、大将の提案です❤
ぜひ、秋のお昼・・美味しいお蕎麦の食べ比べ&大将のトーク・・をご一緒に!

定員22名です。

参加申し込み ☎054-209-2021 (火~木)10:00~16:00

参加お待ちしています。

2018年9月11日
馬場利子記