『いのちをつなぐ映画祭』7月30日(土)・31日(日)開催のお知らせ!

更新日:2016/07/16

日本の青空
生活協同組合パルシステム静岡と
市民グループ(プラムフィールドと三島市の学校給食と子供の健康を考える会)の共催で、
2本の映画の上映会を開きます。

30日(土)は静岡市男女共同参画センター あざれあ 大ホールにて。
31日(日)は沼津市プラザヴェルデ にて。

参加費は無料です。
いのちをつなぐ映画祭

いのちをつなぐ映画祭

いのちの映画祭

いのちの映画祭

プラムフィールドが提案した映画は・・『日本の青空』。

憲法出前講座の中でも、お伝えしてきましたが、
自民党が繰り返し「今の憲法は、GHQが作ったものを押し付けられた憲法であるから、
自主憲法を制定しなければならない」と主張していますが、
この映画(『日本の青空』)は、第2次世界大戦の敗戦が色濃くなった日本で、
終戦後の新しい国作りに願いを込めて、憲法草案を民間で作り上げた人々について、
描かれています。
1945年当時、静岡大学の憲法の先生であった鈴木安蔵氏ら「憲法研究会」が作り上げた憲法草案が、

GHQに上程さて、GHQの憲法草案のお手本となった史実を、
多くの人に知ってもらいたいと願って、この上映会のプログラムに入れて貰いました。

ぜひ、多くの方にお時間を作って、鑑賞いただければと思います。

上映時間は

<第1部> 9:45~10:00 主催者あいさつ
     10:00~12:00 映画『はなちゃんの味噌汁』

<第2部> 13:00~13:15 主催者あいさつ
       13:15~15:20  映画『日本の青空』 

保育はありますが、申し込みが必要です。

ぜひ、多くの方に観ていただきたいと思います。
2016年7月15日
馬場利子記