生ごみ堆肥化プロジェクト・9月の活動報告

更新日:2015/09/08

元気なヤーコン

2015年9月3日(木)  晴れ           報告:伊藤美智代     

畑の全景

 

参加者/  6人  

生ごみバケツ/  61㎏ 6個   15、13、10、9、9、5㎏

 

今回も、秋雨前線の合間の晴れ間をぬって、作業に行けました。

畑は、秋の気配を感じさせてくれながらも、立派な夏草が一面をおおっていました。

そんな中でわずかな作物もすくすく育ってくれていて、皆で感激!生命力を感じます。

草いきれの中、今回も作業のメインは草取り。

夏に植えたさつま芋

夏に植えたさつま芋

★7月に植えたさつま芋…草に負けずに順調に育っています。
★ヤーコン…太く若々しさを漂わせています。
★かぼちゃ…自生した一株が花をつけています。

自生のかぼちゃ

自生のかぼちゃ

★苺…草におおわれ、一部が陽射しから守られていたようです。

元気なヤーコン

元気なヤーコン

夏を越えた苺

夏を越えた苺

 

 

 

 

 

 

ラッキーなことに、雨が続いていたおかげで根っこごと抜きやすく作業もはかどりました。

自然に触れて、おしゃべりをしながらの活動、皆さんもご一緒しませんか?
家庭から出る生ごみを畑に戻したい方も、ご連絡ください。
(ただし、畑に行ける距離:静岡市葵区・駿河区にお住まいで、
プラムフィールドにいらっしゃれる方に限ります。全国各地からは無理です!笑)