プラムフィールド通信4月8日号№172

更新日:2015/04/09

プラムフィールド通信4月8日号タイトル

 今月号のプラムフィールドメッセージ・・・・ 今月担当は、伊藤美智代 

  『 包んで♪ 』

“保温調理法”と出会ったのはたぶん25年くらい前。

消費者リポートに魚柄仁之助さんの簡単!いい加減!ヘンチクリンなのに

大真っ当な台所節約術が紹介されていました。

ご飯作りに悪戦苦闘していた私はすぐ引き込まれ“うおつか流”のファンに!

“保温調理法“は今も続いていて、煮込みや煮物にもってこい。

使い古した衣類等で、すぐにできるから続けられました。

おでんやカレーの日は包んだものを座布団ではさんで保温効果をアップ。

座布団もあったかくなり一石二鳥です。

他にも鍋の2段活用や炊飯ついでにもう一品(お米の上に芋や人参を置く)は、お弁当作りの助っ人として活躍しています。

そして去年、ふと、単なる“保温”にも使えるじゃん!と気がつきました。

保温調理法なので「調理に活用する」のものと思い込んでいた自分にショック!

 

家族の食事時間がばらばらになり、その都度ガスを使って温め直すことにずっと引っかかりがあったので、

今では毎日、毛布をめくると伝わってくる温かさににんまり・にこにこしています。

省エネ・節電という言葉を思い浮かべながら、

まだまだ実践できていない小さな工夫をもっと探していきたい!

 

新しいことを始めたくなる春。

まだ、お鍋を包んだことがなかったら、試しにお鍋を包んでみませんか?

 

プラムフィールド4月の活動カレンダー

プラムフィールド4月の活動カレンダー